<廃物利用パンタジャッキ>



ウラルにはセンタースタンドが付いているのだが、ベスパ等と同じく逆U字状の踏み代の無いタイプだω

常人には350kg級の重量機を持ち上げつつセンタースタンド掛けられる芸は期待不能故、、、バイク側後輪に木片を敷いて乗り上げて、一段上げた状態にしてからセンタースタンドを掛けるのが流儀のようだ。そうやって後輪の交換等を行うらしい。

まあ、それでも悪くはないのだが、せっかく積載能力が著しく高いのだからジャッキを積んでおくことにする。

普通に購入しても\2,000もしないのだが、、、先日知人の荷物をガレージから移動するのに付き合わされた際に、錆びた安物パンタグラフジャッキが出てきたのを強奪しておいたω


BAL(大橋産業)1,000kgジャッキ

コレに呉5-56を噴霧し、テキトーに潤滑してからパーツクリーナーで除去し、例によってジンクスプレーを噴霧し錆止めを行い、テキトーに完成ω

ハンドルは無いが、この程度ならドライバー突っ込んで廻せば充分に上がる。コレを100均クッション物入れに入れて、トランクに放り込んで終了

2016/05/11

追記 1   ジャッキヘルパー

先日、ジャッキアップしての後輪脱着時に気がついたのだが、極力機体側に寄せてジャッキを掛けるとサイレンサーと干渉する為ドライバー突っ込んで廻すのは非常に難儀である。

その為、パンタジャッキをインパクトレンチ使って上げる為の1/2in四角差込に変換するジャッキヘルパーを購入してみた。

AP パンタジャッキ早回しソケット(ナロー)(¥972/)
コレの処分品が¥500で売っていたのだω

案の定「ナロー」だと若干狭いので、適合させるためグラインダーで削り落とし、車載工具のギアレンチアダプター3/8sqをギアレンチに使い、3/8>1/2の変換ソケットを噛ましてジャッキアップ用に携行工具を拡張

まあ、トラブルの際には少しでも負担は減らしたいので。


ドライバーで上がるので、この程度で充分



2017/03/08